SCANXについて

スキャン・エックス株式会社は、イスラエルのスタートアップで出会った日本人とオーストラリア人が2019年10月に共同創業したスタートアップです。 点群データの民主化をミッションとし、クラウド型の点群処理ソフトウェア開発を行い、2020年9月にスキャン・エックスクラウドをリリースしました。様々な企業の皆様にご利用いただき、同時に沢山のアドバイスも頂戴しながら、日々研究開発を重ねています。点群データが使われる現場の意見を反映し、スピーディーに開発・実装を進めています。

 スキャン・エックスクラウドは、深層学習や統計的な手法を用いた点群の自動フィルタリング機能により、点群処理業務を効率化する、クラウド型のオンラインプラットフォームです。 

スキャン・エックスは、アメリカと日本を中心としたグローバルな投資家の皆様から評価いただいており、強固なパートナーシップを築いています。

3Dデータを誰にでも手の届くところに。

かつて3Kと言われていた建設業界ですが、AI、IoT、自動運転など最先端の技術が現場では使われ始めています。一方で、そういった技術導入には多額のコストや技術の習得時間が必要なため、i-ConstructionやICT施工が一部の現場でしか導入されていないのが現状です。世界各地の点群データを解析してきた創業者は、「こんなに便利な3Dデータを誰でも気軽に使えるようにしたい」と考え、クラウド型点群処理ソフトウェア「スキャン・エックス」の開発に着手しました。

「技術」と「現場」のギャップを解消する

コロナ禍のニューノーマルに合わせて建設現場の働き方も変化していくため、「スキャン・エックス」は利用者の皆様からの声を反映し、急速に進化していきます。ソフトウェアを提供する側と利用する側ではなく、利用者の皆様と共に、3D点群データの活用の幅が広がるように取り組んでいきます。

「技術」と「現場」のギャップを解消する。それが、私たちスキャン・エックスです。

コアバリュー

Customer-Centric

お客様からのフィードバックに全力で取り組み、より良いものをご提供します。

Disrupt

業界慣習や縛りに囚われない自由な発想で破壊的イノベーションをもたらします。

Society

災害対応や事故防止など、社会課題解決の一助を担えるものを目指します。

Diversity

国籍、文化、言語、考え方の多様性を重視し、国内外のメンバーが働きやすい環境を提供しています。

創業者について

航空宇宙エンジニアの宮谷聡とGIS解析専門家のホン・トランが、得意とする点群データ解析分野でソフトウェア開発すべく、スキャン・エックスを共同創業しました。

宮谷 聡

宮谷 聡

CEO(代表取締役)

ホン・トラン

ホン・トラン

CTO(最高技術責任者)

クラウド点群解析で
あらゆる現場を効率化

SCANXの自動点群処理で、大幅な作業時間短縮が可能になります。まずは14日間の無料体験を始めてみましょう!

堅牢なセキュリティ

プライバシーおよびデータは堅牢なセキュリティで保護されています。

点群処理を自動化

点群のクリーニング処理時間を大幅に削減します。

クラウドベース

高スペックPCは不要。インターネットとブラウザだけで、すぐに利用できます。

簡単操作

どなたにもわかりやすく、簡単に操作できるインターフェースデザインです。